トップ » 岩手和敬会 » 岩手和敬会誓詞

岩手和敬会誓詞

私たちは、社会福祉の価値観を基礎に据えながら、
人間の尊厳を守り、個人の持つ成長可能性が、生涯を通して
最大限に実現されるよう援助します。

私たちは、利用者本位、自己決定、残存能力の活用・自立支援、
サービスの継続性・総合性・ケアシステムの構築、サービスの柔軟性・即応性を、
ものの考え方や行動の規範に据えます。

私たちは、老人の心に感応し、老人サイドに立って対応し、
老人のプライドを傷つけることのないように配慮し、衛生面に気をつけて家庭的に援助し、
生命・生活の質を可能な限り高い水準で維持できるように援助します。

私たちは、業務上知り得た秘密を本人の利益以外に利用することなく、
またむやみに第三者に漏らしたりしないようにします。

私たちは、他者の貢献や業績を尊重し、自己や同僚の業績やサービスの効果効率について
常に検討し、援助方法の改善向上に努めます。

私たちは、同僚や他職との間に業務遂行の方法に差異のあることを容認するとともに、
もし相互批判の必要がある場合は、適切、妥当な方法、手段により対応します。

私たちは、謙虚な心と精一杯の努力を持って、自らに負わされた課題と
役割の大きさを深く認識し、個人的価値や利益、感情に左右されることなく、
専門家として正しい援助理念を実現するよう努力します。

私たちは、健康な心と身体をもち、深い愛情を育てます。
私たちは、不断の努力により、豊かな施設を創ります。
私たちは、人間と文化を愛し、地域への眼を開きます。
私たちは、岩手和敬会職員としての自覚と誇りをもち、
人間愛を大切にし、力を合わせて幸福の実現を目指します。

ページトップ