トップ » 岩手和敬会 » 和敬清寂

和敬清寂

和敬清寂

和を尊び、敬うをもって礼節とする、いつわりなく公平・公正・平等に、
わび・さびの痛みを感じる心、伝統文化を大切にし、
豊かな出会いをもって実践とする

  • =調和の心
    穏やかに、なごやかに、お互いに生かしあう心(そうぞうしくない実践)
  • =大切にする心~
    他人を敬い、自分を慎み、持ち味を生かし合う心(誇らない実践)
  • =澄んだ心~
    けがれなく、いつわりなく、お互いに信頼しあう心(さわやかな実践)
  • =痛みを感じる心~
    生命を尊び、伝統文化を尊び、出会いを感じあう心(痛みを感じる実践)

昭和42年2月1日

 


ページトップ